総領事館からのお知らせ

2021年6月29日午前中、在大阪ベトナム総領事館のグエン・ホン・ハー総領事は、在大阪ベトナム総領事館の新しいウェブサイトを正式に開設しました。このウェブサイトのドメイン名はhttps://vnconsulate-osaka.org

ニュース

現在、新型コロナウイルスワクチンの接種が世界各地で進み、徐々に日常生活回復になっています。ベトナムでは感染者数は減少傾向にあり、社会隔離も緩和され、経済活動の再開が進んでいます。その背景にベトナムのロジクスティクも回復すると予測されています。
長年にわたり、ベトナムはコーヒーとコショウの輸出量が世界で第1位と第2位にランクされています。 ベトナムのロブスタコーヒーは、80カ国以上に輸出し、世界のコーヒー豆市場の割合で約14.2%を占めています。 ベトナムのコショウの輸出も世界一にランクされています。
10月5日、グエン・ホン・ハー在大阪ベトナム総領事は、大裕鋼業社と面談しました。面談にはレー・フィー・ホアン政治担当領事、ブー・ニャット・ハー投資担当領事が同席しました。グエン・ホン・ハー総領事によると、ベトナム政府は、日系企業が責任を持ってチャンと投資し、ベトナム人労働者の生活までよく配慮していることを高く評価しています。在大阪ベトナム総領事館は、…
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染状況が深刻化している中、ベトナムの工商省が主催して、ベトナムの調味料及び香料製品の貿易促進及び消費拡大を目的したオンライン会議を開催します。
ベトナムは豊富な熱帯果樹で有名な国であり、その中には美味しさに多くの重要な栄養素を含むドラゴンフルーツがあります。ドラゴンフルーツは主にベトナムのビントゥアン県、ロンアン県、ティエンジャン県で栽培されています。 現在、良好な栽培、収穫、加工プロセスを備えたベトナムのドラゴンフルーツは世界中の多くの国々で輸出されています。
イェンバイ県はベトナム北部の山岳地帯の中心に位置する県であり、道路、水路、鉄道の交通状況が良好で、ノイバイ-ラオカイ高速道路に通り、中国と国境を接しています。 鉱業、鉱業加工産業、農産物、水力発電などの主要な経済セクターにより、この北西部地域では、商品生産、林業開発事業、観光およびサービスの開発可能県であります。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染状況が深刻化している中、ベトナムの工商省が主催して、南部地域及び中部高原地域の農水産物の貿易促進及び消費拡大を目的したオンライン会議を開催します。
7月28日、J1リーグのセレッソ大阪セレッソ大阪に加入しているベトナム代表ゴールキーパーダンバンラム選手は、在大阪ベトナム総領事館へ表敬訪問をしました。